3月も終わりに近付きてきましたね。春も間近なのに冷たい風が身に堪えます…。

さて、3月といえば 卒業の季節。当ピアノ教室(四日市市)からも巣立っていく生徒さんがいます。

4歳から通って来てくれたRちゃん。
4歳の時は、帰りたい!おやつ食べたい!トイレ行く!ママのお迎えまだ??と玄関まで行ったりとレッスンに集中出来ず(笑)
お母さんと相談して一旦、退会することに。
その後やっぱりピアノが弾きたいとの思いがあったようで、再入会してくれました。
知ってる曲で楽しみながら、どんどん弾けるようになっていきました。
発表会にも積極的に参加してくれていましたよ。

ピアノの先生って、一週間に1回ではあるけれど その子の音楽的ステップアップだけでなく、
人としての成長もそばで感じることが出来る職業だと思っています。

あんなに小さかったRちゃんが…4月からは中学生!
Rちゃんの身に付いている集中力、きっとこれからも勉強や運動にと大いに発揮することだろうと思います。
もう教室には、来ないんだなぁと思うと寂しいですが、
これからも元気で頑張ってくださいね、応援しています!